横浜のマンションを改修するために話し合った

壁が綺麗になり制振システムが取り付けられて工事完了

横浜のマンションの耐震性を高める改修工事をすることに複数の業者に見積もりを依頼し業者を選定壁が綺麗になり制振システムが取り付けられて工事完了

工事の説明が終われば、いよいよ工事が着工します。
以前にも大規模修繕がおこなれましたが、今回はさらに年数が経ち建物の劣化が進んだことで手を加えなければ行けない部分も多く、作業はかなり大掛かりになりました。
毎日壊れた部分を修繕しながら、制振システムを取り付けるための工事も行われます。
昼間は家にいないので、私自身はそこまで困ったことにはなりませんでしたが、主婦や子供は工事の影響を受けて精神的な負担がかかっているようでした。

郊外の築深マンション、下手にコンテナ倉庫借りるより安くなりそう。
既にそうなりつつあるもんなあ。
古い物件は管理費も修繕積立金も安いし、マンションなら鉄筋コンクリートで古くても結構丈夫だからね。

— 秋葉原の丁稚 (@gonbe3) 2019年12月12日
でも、工事画を終われば安心して暮らせるようになるので、音や振動は我慢してもらうしかありません。
改修も含めたすべての工事が終わるまでには、およそ4ヶ月位が必要でした。
薄汚れていた壁が綺麗になり無骨な制振システムがとりつけられたことでマンションの見た目はかなり変わりました。
その姿を見て無事に工事が終わったことに、委員として安堵しました。

マンション改修(横浜)横浜市 マンション大規模修繕